チキントラクター

【写真図説】1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

※ このページは「【写真図説】1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成!」の 3ページ目です

2.網を張る

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

さてさて、いよいよ網張りですよ。
網を張ると骨組みの調整がしづらくなるので、歪みを直したり、位置を変えたい場合は今のうちに直してね。

2019.12/27追記:
アニマルフェンスネットは長持ちしませんでした。
亜鉛引亀甲網(あえんびききっこうあみ)を推奨!

亀甲網を使う場合は、以下に説明する網針を使わず、亀甲網の末端をラジオペンチなどで曲げて、網に絡ませて収めます

ちなみに亜鉛も鉄も、環境に害悪をなさないので、化繊のアニマルネットより破壊的でない、はず。(鉄はむしろ環境に良い)

2-a. 軒を一旦外す

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

作業の都合上、軒の長パイプを一旦外す
というのも、網を張るときに邪魔になるから。

軒を外したら、網をチキントラクターの横に寝かして長さを見る。

2-b. 網針を割り箸で作る

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

と、ここで網を縫うときの強い味方、網針を作りますよ!
手順はとっても簡単。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

1.割り箸を割って、
2.ちょっとずらして
3.ビニテで上下だけを巻く

おしまい。

先端(針の進む方向)は、カッターナイフなどで削っててちょびっと尖らせればなお良い。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

できた網針の真ん中に麻紐を挟み込めば、
網縫うのめっちゃ楽!

ちなみに、世の中にはネット張り用ロープというのがあるけれど、別にこれじゃなくても網は縫えるので、お好みに応じて。

2-c. 網を縫い始める

入口側のアーチパイプから縫う

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

というわけで縫い始め。
網目を5目くらい折り返して、縫い止める。

つまり、床側に5目、入口側に5目はみ出させておく。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

こういったネジ部分は網が変に引っかからないように逃がすこと。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

網針で麻紐を通す。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

網針を引き抜く。
このまま引っ張り続けると麻紐が抜けてしまうので、端っこは網かパイプかに結びつける。

ちなみに網の縫い方は本当は色々あるんだけど、ここでは波縫い(あっちに行ってこっちに帰りながら進むだけ)でいいと思う。
ほつれたり弱かったら、そのとき変えよう!

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

そのまま、アーチパイプに沿って上へ縫い進む。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

頂点を越えてちょっといったあたりで、網の端に行き当たるはず。
ここまで縫ったら、出口側で網を引っ張る。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

なるべく網目が平行になるように、ピンと張る。
梁に網を引っ掛けて、やっぱり5目分を残して、ハサミで切る。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

切ったらこちら側も縫う。

次は床側

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

床側を縫う。
縫うときは、チキントラクターをひっくり返して、作業しやすい高さにする。

やはり5目分を折り返して、波縫いで縫う。

終わったら反対側側面も同じように網を縫い付ける。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

頂点付近、網の端が重なるあたりを縫い止める。こんな感じ。
なるべく平行に縫えると綺麗。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

側面に網を張り終えたら、軒を戻そう。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

ここまでできるとこうなる。

うーん、美しい!

扉に網を張る

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

扉を倒して、網を乗せてみる。
やっぱり5目分を余分に取って、軸から縫い合わせる。

軸を縫ったら、

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

ピンと網を張って扉を閉める。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

はみ出た分を5目残して、ハサミで切る。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

このとき、パッカーの短いのがあると、仮留めが楽。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 網張り編

というわけで扉に網、張り終わり。

反対側の扉も網を張ったら、網張り終了!

長かった!
慣れてれば、網張り作業は一人で3時間くらい。

ここまでできれば、とりあえず鶏は入れられるね!

3.天幕を張る

さあ、いよいよ最後だ!

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 天幕編

ターポリンをチキントラクターに載せて長さを見る。

ちなみに、ターポリンは
「◯◯くん、全国大会出場おめでとう!」とか、
駅ビルの「◯◯夏のスパークリングセール!」とか書いてあるアレ
のこと。

塩ビシートであり、耐候性に優れているので、屋外用途で使われており、、、

うまく交渉するともらえるぜ!

というわけで鹿児島県南さつま市のサンディーくん入りのターポリン、チキントラクターに使いますよ!

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 天幕編

雨ざらしだったためにターポリンが汚れてるけど、雨が降れば流れるので気にしない。

端っこに長いパッカーを取り付ける。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 天幕編

短いパッカーがあれば、端っこまで止められる。

最終的に、どういう仕舞い(しまい)にするか決めてないので、ちょっと長めに出してる。
ターポリンは塩ビなので、熱か、塩ビ用接着剤でくっつけることができる。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 天幕編

片側を止めるとこんな感じ。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 天幕編

反対側も同じように止めて、はみ出る長いところはハサミで切ろう。

最後に頂点で重ねてパッカー留めにする。

重ねしろがペラペラするので、おいおい熱溶着しようと思う。

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 天幕編

下から見るとなぜか商店街感ある。

というわけで一旦完成、お疲れ様でした!!!!!

チキントラクターAir、完成!

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 完成編

さっそく4羽投入。
このサイズだと4〜5羽入れられるかな?という広さ。

始めは戸惑っていたコッコたちも・・・

1日で作れる! 簡単・軽量な1万円のチキントラクターAir、完成! 完成編

数時間で適応!
草をついばんだり、虫を探したりし始める。

いやあ、良い!

軽いので女性が一人でも、引きずって移動させられますよ!

この後のオプションとしては、

  • 止まり木をつける
  • 暗くて安心できる産卵箱をつける
  • 水の汚れない給水機をつける
  • 自動エサやりフィーダーをつける
  • 廃品のタイヤをつける

てな感じかな。

これらも追ってお知らせします。

チキントラクターAirの注意点

軽いのがウリなので、強風でひっくり返ることがある

これは仕様上しょうがない。ので、移動させない日は、ペグや重しを扉の軸につけて固定するのをお勧めします!

耐久試験をしてないので、どれくらい持つか不明

とはいえ、亜鉛引きの鉄パイプはかなり保つと思うし、網はそもそも直しながら使うものだと思うので、手を入れつつ5年は保つんじゃないかなぁ、という想定。

車輪をつけていないので、引きずるときに底面の網がこすれて破れることが一番心配。気をつけてね!

ほとんど雪の降らない鹿児島仕様なので、雪国の冬では寒いと思う

全体を防寒仕様にする必要はないけど、2階部分に断熱材を入れた箱を作って、寝るときはそこにコッコが入れればいいかもね!


というわけで、作り方解説終了。

いやあ、長かったね!

つくレポ待ってます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください