インターン江坂大樹の爆笑レポート

火起こし&ロープワーク!インターン江坂の1日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。江坂大樹です。

今日は待ちに待ったダイナミックラボでのインターン初日です!

f:id:esakadaiki:20180109224612j:image

ダイナミックラボがどういうところかについては、僕もこれから滞在しながら知っていくつもりなので、詳しくは別のときに紹介します。

簡単に書くと「廃校まるまるfab施設」です。もうすこし詳しく書くと「廃材を利用し、自然技術を取り入れて持続・発展可能な豊かさを目指すラボ」なのではないかと思います。

f:id:esakadaiki:20180109225802j:image

ダイナミックラボまでは鹿児島市内から大坂・加世田行きのバスで1時間強で、運賃は770円だった気がします。

山道がうねっていて僕は酔ってしまいました。上の写真はバスを降りた時の写真で、運賃を正確に覚えてないのもそのせいです。

バスは本数が少ないので一本でも逃すと暇になりますが、鹿児島市内は暇を潰せそうな場所がたくさんありそうでした。

f:id:esakadaiki:20180109231003j:image

まずはヤギとにわとり

ダイナミックラボのインターンはまず飼われているヤギ(アンテナという名前)と、にわとりのお世話の方法を教えてもらうところから始まります。

f:id:esakadaiki:20180109225709j:image

アンテナは動物園のふれあいコーナーにいるヤギとは全く違って、僕でも仲良くできそうでした。よかったです。

あと、ものづくりからではなく別のタイプのことから始まるのはすこし亀仙流っぽいです。(亀仙人なら最後までものづくりをさせてくれないでしょう。)

今回は修行ではなくインターンなのでばんばんものづくりもやっていきます。

火起こし&ロープワーク研修

インターンを含むダイナミックラボのスタッフは必須の技術ということで、火起こしとロープワークの研修がありました!

f:id:esakadaiki:20180109233358j:image

ダイナミックラボを運営しているテンダーさんはすぐに煙が出ていました。

僕はやってもほとんど煙もでず、たまに出ても火種はできません。

f:id:esakadaiki:20180109233559j:image

テンダーさんは軽々と煙をだしていて「はい」といって棒を渡されたので、簡単にできそうに見えましたがそんなことはありませんでした。

f:id:esakadaiki:20180109233744j:image

手の皮もすぐぼろぼろになってしまいました。写真ではあんまりぼろぼろには見えませんが、実際にもそれほどぼろけていません。でも慣れないので痛いです。

f:id:esakadaiki:20180110074025j:image

しばらく続けていたら体力がなくなってしまったので、ロープワークをやり始めました。火起こしは成功したらまた報告します。

f:id:esakadaiki:20180110072437j:image

もやい結び、プルージック、まき結び(2パターン)、トラッカーズヒッチを教えて貰いました。

基本はできるようになったので応用したいです。

1日目まとめ

今日はダイナミックラボの案内と、話し合いと(今後どうするか)、基本研修とマシン実習をやりました。

火を起こせなかったので今日は自炊せずパンにジャムを付けて食べました。

どうしても自分で火を起こしてから、その火を使って自炊をしたいです。

f:id:esakadaiki:20180110073540j:image

次はいろいろマシンを使い始めて、自分の手足のように使える状態をはやめに作ることを目指します!

 

 

「インターン江坂大樹の爆笑レポート」記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.