インターン江坂大樹の爆笑レポート

火起こしに成功!インターン江坂の19日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

今日は火起こしの練習をしていたら、立て続けに3人の方が僕の目の前で火起こしを成功させました。

 

 

 

くやしい!

 

 

 

インターン生の江坂です。

 

インターン初日から取り組んでいた火起こし。

ダイナミックラボのインターンを含むスタッフは必須の技能です。

 

 

今日は暖かな天気で、火起こしが成功しそうな感じがしていたんです。

 

でも煙がすこし出るだけ。

 

テンダーさんは相変わらずらくらく火起こしに成功します。その後テンダーさんにコツを教えてもらったり、古武術の話を聞いたりしていました。

 

「火起こしは力ではない」だということです。けっこういままで力でやっていました。

それから先住民たちはこのもみぎり式火起こしは「祈り」として行うようです。

気持ちが荒んでいるせいか、火起こしが祈りというのはなんとなくわかります。ちょうど「火よ起きてくれ」と祈りたいと思っていました。

 

 

そしたら、その様子をみていたお客さんが、初めてで、しかも1回で火起こしを成功させてしまいます。うそーん。

 

そのあと、なぜか歯磨きの時間がものすごく長い人・藤原さんも、ふらっとやってきて1回で火を起こしていました。歯磨きは長かったですが、火起こしはすぐでした。

 

正直、すごかったです。すごいけど悔しい。

 

 

 

天気もいいし、目の前で3人に火起こしを見せられているし、「今日を逃したらもうない」と思い、テンダーさんのアドバイスと藤原さんの火起こしから得たヒントをいかして火起こしを続けていたら、

 

 

だんだん出てくる煙の量が増えて来て、

 

 

火種ができて!

 

 

火口にうつして、赤子を育てるように息を吹きかけていると!

 

 

 

 

火がついた!

 

 

 

 

やった!

 

この時の気持ちはよく覚えていませんが、「わぁー!」と大声で言ったことはたしかです。

 

 

これまで日々練習して、手がまめだらけになって血も出て、途中すこしサボりましたが、19日目にしてようやく成功しました。早いのか遅いのかはあんまりわかりません。1日でついちゃう人もいるので。

 

僕の場合は体が力みすぎていてうまく力が伝わっていなかったみたいですが、呼吸をうまく使うことでなんとか力で火を起こした感じです。

 

 

火起こしは雨の中行うことや、できるだけ体力を使わずにやることが必要になる場合があるようなので、力で火を起こすのはあまり理想ではありません。

 

次は力ではなく全身をうまく使って、力を使わずに火を起こしてみたいです!

HPではなくMPを消費しないといけないのかもしれません。

「インターン江坂大樹の爆笑レポート」記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.