ファブラボを作る

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

どもども。テンダーです。

さてはて先日、なんと沖永良部島の知名町から呼んでいただいて、

・沖永良部島のゴミ問題をどうするか
・沖永良部島にファブラボは作れるのか?

の相談&現地視察&講演に行ってまりましたよ!

結論から言うとすっごい楽しかった。
みんなも夏休みは沖永良部に行っちゃえばいいじゃん!

知名町地域おこし協力隊の勘里さん

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

というわけで今回のテンダー沖永良部入りの立役者、知名町地域おこし協力隊の勘里さん。
柔和なのにとっても芯の強い素敵な方です。

ことの発端は、沖永良部島のゴミ問題をなんとかしたい、という強い思いを持つ勘里さんがダイナミックラボを訪れたことから始まります。

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

amazon全盛の昨今、みんなネット注文で物を買うようになり、それはもちろん沖永良部島も御多分にもれず。
ということはつまり、たくさん物が入ってくるようになったけど、それに応じてゴミの処分施設が逐一大きくなるわけではないので、焼却や本土に売却のゴミもあるけれど、物によっては最終的には島内に埋め立て、ということになっているようです。

勘里さんは、沖永良部島は大好きだけど、そこに関してはどうしても好きになれない、ということで、全国のゴミをなんとかする施設を見て回って、最後にたどり着いたのがダイナミックラボ。

そして勘里さんがダイナミックラボを訪れてたった19日後、なんとわたくし、知名町で講演をすることに!

人生初の沖永良部。

フーチャ(潮吹き洞窟)や日本一のガジュマルなどを案内してもらう。いやー、島はいいなぁ!
というわけで、観光もそこそこに昼食後から任務開始。

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

まず、クリーンセンターに行き、役場の人公認でゴミを漁る!!!

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

いいよーいいよー!
まだ使えるものがいっぱいだよー!

工具類、素材(ステン煙突とかバルブとかグレーチングとか)、電動バイク、コード類をゲット。
ちなみにハブダイナモ付きの綺麗な自転車が2台あったけど、今回のメンバーお住まいの近隣に保管場所がないらしく泣く泣く見送った。

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

わあ。1時間ほどでどっさり、テンダー見積もり2万円分のまだ使えるものを回収。

ゴミ山の上で漁りながら
「インクジェットプリンターにはステッピングモーターが2個入ってて、発電機作れるからね!」
とか言うと、役場の人が真剣にメモを取ってくれててなかなか感慨深い時間でした。

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

(※ 一緒に写っているのは和泊町の役場の方です。)

ちなみにここに写ってる数点は、わたくしのギャラとしてもらいました。わっしょい!

その後、洞窟に行って何に使えるかの相談に乗ったり、役場の方と話したり遅くまで活動づくめ。

ちなみに沖永良部で「ありがとうございました」は
「しったいみへでぃろど~」と言うらしい。全然覚えられない。

2日目。学童保育に行ったり、講演したり。

朝から講演の会場準備したり、海岸のマイクロプラスチック見に行ったり、地域おこし協力隊の方々にWSしたり、ファブラボ予定地を見たり、この日も忙しく過ごす。

そして夜は、、、

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

ダイナミックラボと、消費者から脱することの講演。

講演後もたくさんの人が残ってくれたし、みんなで一緒に打ち上げに行ったし、きっと良い内容だったはず。

しったいみへでぃろど~(うろ覚え)。

3日目、ダイナミックラボ in 沖永良部!

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

翌朝は早くから、我らが鹿児島のホームセンター・ニシムタ(なんと沖永良部島には2つもある)に行き、これからファブラボを作る&初日に拾ったゴミを直すために必要なものを買い出しへ。

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

恥ずかしながら、私「ホームセンター芸」と言いますか、
例えば「塩ビ菅のVU50と雨樋の60は接続できるからね!」とか
「小物は子供や詳しくない人が違う棚に返すことがあるから、バーコードの下2桁で確認ね!」というような
売り場を横断した物の買い方を説明する芸があるんだけど、これが大変好評で喜ばれております。えへん。

というわけでこの日もホームセンター芸。

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

その後、公民館に行って、ダイナミックラボ in 沖永良部!

なんでも直しちゃうぞ!

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

たくさんの方が入れ替わり立ち替わり見にきてくれて、ありがたいことしきり。

30M巻きの電源ドラム(タダ!)

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

クリーンセンターで、
「これ、買ったら5000円するよ!持って帰りなよ!」と力説しても誰も持っていかなかった電源ドラム。
ならばということで自分のギャラとして持ってきた。

ケーブルを引っ張っていくとシース(電線の皮膜)が溶けてくっついちゃってる様子。
この時点では、

・シースが劣化してショートしたのか(シースの絶縁抵抗が落ちたのか)
・タコ足配線のしすぎで、ケーブルが熱を持ってシースが溶けたのか

まだ判断できないので、溶けたシースをナイフでスパスパ切り裂いて、
電源に繋いでテスターでチェック。

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

通電上、どこにも問題がなかったので、溶けが酷いところだけ切り落とし、ビニールテープで接合し、ついでにケーブルを濡れ布巾で綺麗に拭いて修理完了!

作業時間20分、5000円分の商品ゲットだぜ!

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

以後、今日の電源インフラを支える重要な役割を担う。
(ほら、あると便利じゃん!)

インクジェットプリンターから発電機を作る(タダ!)

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

続きまして、プリンターからステッピングモーターを回収する。
ステッピングモーターは、直流で動き、ちょっとずつ回転角を変えられるモーターのこと。
買うと1000円くらいするこのモーターが、プリンタには2個入ってる。

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

突貫でペットボトルで風車を作って、プリンターの中に入ってたちっこいLEDにつなぐも光らず。
なんでだ?と思って電圧を図ると、LEDの向きが逆でした。。。
(飛行機のリミットが近づいて急いでた。急ぐと良くないね!)

まあ、微風で作りの雑な風車でも1.8V出てるよ!ということで。

他にも、錆びた工具を磨いたり、拾ってきた電動工具に油さして使えるようにしたり、ラミネーター分解したり、火起こししたり、その辺の繊維でロープ作ったり、ロケットストーブ作ったり(やっぱり全部タダ!)

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

東京駅から2000km! 沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!?

最後はちょっと慌てて帰ったけど、いやー、楽しかった!

都会でワークショップやるのと全然違う。みんな真剣だし、基礎力が高いというか、手を汚して作業をする覚悟があるというか。

この日参加してくれた面々は、ものってこう直せばいいのか、とか、直すためにはこういう道具がいるのか、とか、いろんなことを受け取ってくれたと思う。

そして、表題のファブラボができるかどうかだけど、なんととんとん拍子に進み、、、、

続く!!!!

続き。

役場の人たちがダイナミックラボ視察に。沖永良部島にゴミ問題を解決するファブラボを作れるのか!? 02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.