レーザーカッター

Fabool Laser Mini を15W化したよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
FaboolLaserMiniを15W化したよ!

1.6Wもいいんだけど・・・。

いただいたFaboolLaserMini 1.6Wを1m四方に拡張し、調子よく動かしていたさっこん。

Fabool Laser Miniを1m四方に改造 → 無事ズレもなく稼働!

フェルトで公共っぽい看板を作ったりしていたわけですが、

FaboolLaserMiniを15W化したよ!

どうにもこうにも固いものが切り抜けない。

まあでも得手不得手ってありますよね、と思いながらも、
ナンパなものにしか歯が立たないfaboolちゃんの、ヤワな振る舞いに業を煮やしたラボキッズたち。

1.6Wのレーザーじゃ、未来を切り拓けねえよ!という少年たちの叫びに応え、

Fabool Laser Mini を15W化したよ!

aliexpressにて、15Wダイオードレーザーを購入。

お値段約、3.1万円。

このレーザーに決めた理由は、FaboolLaserMiniの純正レーザーと縦横が同じ大きさだったから、純正のレーザーヘッドケースにすっぽり入るのでは、と思ったから。

あと、レーザードライバーの配線類も、純正と同じプラスマイナスの2本とTTL2本の計4本が出てるっぽかったので、深く考えずにポン付けできると判断した次第。

そして3週間が経ち、、、

FaboolLaserMiniを15W化したよ!

海を越えてどんぶらこ、レーザーが届いた!!!

FaboolLaserMiniの純正1.6Wレーザーを15Wに換装する

FaboolLaserMiniを15W化したよ!

早速純正のレーザーヘッドケースに穴を2つ開けて、純正のあまりネジを使って、15Wレーザーを固定。
ちなみに15Wレーザーは縦に4つ下穴が空いてて、固定できるようになってた。

純正ケースを使えたので、固定方法も元のまま。うーん、簡単。
(ファンが1.6Wの純正用よりも小さいのだけ気になる)

FaboolLaserMiniを15W化したよ!

次に配線類と格闘。

・プラスマイナスは、15Wレーザーに付属している電源アダプターに直結(ちなみにこの状態でコンセントに繋ぐと100%出力のレーザーが出るので要注意)
・レーザー端子とファン端子は、元のまま純正と同じところに接続(端子だけ変えた)、

そして問題はTTL端子ですよ!

何も考えずに、
「お、純正のTTL端子がそのまま15Wの基盤にもハマるじゃん!」とか思って、
つないでみたものの、待てど暮らせどレーザーは出ず。

おや? と思いながら純正基盤のTTLの刻印を見ると、

なんとTTLのプラスマイナスが逆だった!

というわけで、

FaboolLaserMiniを15W化したよ!

15W基盤のTTL端子に、無理やり純正のTTlを逆向きに接続して(要はツメが引っかからない向き)、無事稼働。

ここまで所要時間30分くらい?
すぐできた。

最終的には、純正のメイン基盤から出ているレーザードライバー用のプラスマイナス端子を15W基盤に入れられるように端子を交換して、15W用の外部電源も要らなくなった。

注意事項としては、100%の強度で10分以上使うとダイオードが焼けちゃうからね、ってaliexpressに書いてあった。

あとは一点だけ問題があって、USB接続をしない状況でレーザーだけ通電させると、100%のレーザーが勝手に出てしまう

早いところ対策を立てねば。
(どうするのがスマートか、イマイチ判断できてないっす)

とりあえず、固定オッケー、通電オッケー、となると、その次は!

お茶の間のみんな! 焦点のお時間よ!

というわけで、楽しい焦点調整の時間ですよ!

こちら様を参考に、とはいえZ軸がないので、焦点調整レンズを指でちょっとずつ回して、レーザーの焦点を合わせる。

一旦全閉し、そこからちょっとずつレンズを回していく。

FaboolLaserMiniを15W化したよ!

この写真の左端が、全閉の焦点。
右に行くにつれ、線がシャープになる。

延々と同じ作業を繰り返す。
レーザーで描画する。止める。レーザーヘッドを持ち上げて、指先でレンズを1/8回転して、純正の3mmスペーサーを合わせてレーザーで描画の繰り返し。

FaboolLaserMiniを15W化したよ!

だんだんと細くなり、写真の中心のあたりからぐっと細くなる。
あとは深さを爪でチェックしながら微調整。感覚で決める。

そして固いものを切って見ると。。。

なんと2.5mmベニヤが切れる!
ダンボールが切れる!

すげー!
(もちろん1パスじゃないよ)

ついでにレーザーシールドも作る

やっぱりこちら様を参考に、中国から買ったレーザー用サングラスを平たくして板にする。

FaboolLaserMiniを15W化したよ!

暫定完成。かっこ悪いけど効果絶大。
固定方法はもうちょいなんとかします。

取り急ぎ、ご報告までに!

テンダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
  • No Events

コメント

  1. こじ より:

    自分もMINI3.5W持っていますので、興味深く拝見させていただいています。
    15W化でパスはどの程度減らせますでしょうか?

    1. テンダー より:

      こじさん、こんにちは!

      まだ焦点調整の最適解を見つけきれてないので何とも言えないところです。

      FaboolLaserMiniは、Z軸の調整はやるとしても手動なので、
      厚みのあるものを切るには、レーザーユニット自体を数mm下げる必要があって、
      その時に「キンキンに細い点を穿つ焦点」と、「太めの焦点」だと、太めの焦点の方が切り抜いてくれる感覚があるんですね。

      ちなみに 15Wレーザーにして今のところ、
      amazonのダンボールは、焦点にもよるんですけど、
      速度100 / 強度100%で、1パスでギリギリ裏まで届くか届かないか、くらいでした。

      2.5mmベニヤは、
      800 / 60% ×20パスで、切れるかきれないかだったけど、多分焦点の調整の問題が大きいと思う。
      切れ込み深さにカッター刃を差し込んでノギスで測ると、一回で0.8mmくらいは切れてそうなので、理屈上は3〜4パスで切れるはず。あとは焦点調整の問題だと思ってます。

      ゴム印の彫刻は、
      1.6Wの時は 速度1000 / 100%で10回だったのですけど、
      15W時は、速度600 / 60%で1回でした。

      ご参考になれば幸いです!

      1. こじ より:

        テンダーさん

        ご丁寧な解説ありがとうございます。
        焦点調整で苦労されてるんですね。

        ゴム印の結果から、出力アップの効果大と期待させますね!
        尚、当方の3.5Wの場合、2.5mm厚MDFを速度400/100%/8~9回で切り抜いています。

        ぜひ、ラボにも息子と遊びに行きたいです。

  2. 西条 より:

    テンダーさん

     詳しい解説をありがとうございます。
     私もレーザーの載せ替えを検討中です。
     一点、お教えください。
     レーザーの出力調整はレーザーを載せ替えても同じソフトからコントロール可能でしたか?
     TTLの電圧で制御されるのでしょうか?
     0Vで消灯、5Vでフル点灯などとなっているのでしょうか?
     お手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

    1. テンダー より:

      西条さん、お返事遅くなってすいません。

      レーザーの出力調整は同じソフトからおこなっています。
      TTL制御なので、特に何も気にせず使えていますが、

      先日3.6Wレーザーをお持ちの方から、
      「うちのより切れない!」という衝撃のご指摘をいただきまして、
      現在調査中です。

      電流を測ると、100%強度でレーザーユニットに2.6A流れていたので、多分レーザー自体は15Wあると思うのですが、

      本日分解してみたらコメリートレンズが曇っていたのがわかったところまでなので、
      あんまりまだ諸手を上げてお勧めできない状況です。

  3. 西条 より:

    テンダーさん

     ご返信をありがとうございました。
     盆休みに入ってしまっていて、お礼が遅くなり申し訳ございません。
     私もレーザーの載せ替えを検討中です。

     私は、3.5Wタイプに、810nm/2.4Wのレーザヘッドと載せ替えようとしています。
     同じメーカなので3.5Wや15Wと見た所はほぼ同じに見えます。

    > 次に配線類と格闘。
    > ・プラスマイナスは、15Wレーザーに付属している電源アダプターに直結(ちなみにこの状態でコンセントに繋ぐと100%出力のレーザーが出るので要注意)

     この『プラスマイナス』というのは、新たに買われた15Wレーザヘッドとつながっている電源基板から出ている線のことでしょうか?
     それとも、15Wレーザヘッドから出ている電源の線のことですか?
     
     それとも、元々の1.5Wレーザ用の電源のプラスマイナスでしょうか?
     購入された15Wレーザヘッドには、AC-DCアダプタが付属していたのでしょうか。808nmには付いていませんでした。電源基板にV−INがあるのみで、私が混乱しています。

    > ・レーザー端子とファン端子は、元のまま純正と同じところに接続(端子だけ変えた)、

     これこそが、新たに購入された15Wレーザヘッドから出ているレーザ端子とファン端子のことでしょうか?それを、純正のコントローラーに接続された、ということでしょうか?

    > そして問題はTTL端子ですよ!

     新たに買われた15Wレーザヘッドの電源基板から出ている青白のTTLコードの端子を、1.5Wレーザ用の電源基板のTTL端子に(逆向きに)つないだ、ということでしょうか?

     見せてもらいに行きたいですが、遠いのでメールで解決したいです。
     お手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。
     レーザヘッドを壊したくないので、異常に警戒し過ぎかもしれません。 

    西条

    1. テンダー より:

      西条さん

      まず、aliexpressの商品画像と詳細をご覧ください。
      こちらに写っている通り、
      LD=laser diodeと FANは、そのままFabooLaserMiniの基盤から接続しています。

      電源は、外部電源を用意しても、FaboolLaserMiniの基盤から取っても、どちらでも1.6Aほど流れてました。
      買ったものには外部電源がついていましたが、相当出力の小さな話なので、電圧が合えばどんな電源でもいいと思いますよ。

      あとは商品写真に写ってないのがTTLです。
      これについての作業は、ご質問の通りだと思います。

      すいません、私からは西条さんがお買い求めになった商品の詳細がわかりませんので、あまりアドバイスできません。

      ちなみに私の場合は、元の基盤の配線を、ほぼそのまま流用できそうな基盤のレーザーを選んで買いました。

      また、もしまだお尋ねになりたいことがありましたら、
      図に書いてもらえればとてもわかりやすいのですけれど、いかがでしょう。
      多分文字で書いても相互の理解の違いがあると思いますので、あまり有用ではないかと思います。

コメントを残す

*