ダイナミックに作ってしまえ!

Inspire2(ドローン)からの3Dプリント投下機構、完成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

かねてから、ダイナミックラボの校庭でドローンスクールを展開するエアリアルワークスさんより製作依頼を受けていた、Inspire2(ドローン)からの投下機構、完成しました!


片側はこんな感じ。かわいい。

Inspire2(ドローン)からの3Dプリント投下機構、完成!

装着するとこんな感じ。
工具なしの蝶ネジで固定できて、

Inspire2(ドローン)からの3Dプリント投下機構、完成!

位置合わせも気にする必要がなく、ドローン本体のリブに沿わせて固定すればジャストフィット!

そして左右の部品合わせて重さは100g弱。
Inspire2のカメラを装着しても、まだ結構なモノが詰めますぜ。

というわけで本日初テスト。
ライフジャケット投下を想定して、420gのダミー部材を投下してみました。

うむ。大成功(うれしい)。

主に素晴らしい点としては

・工具なしで固定できる
・位置決めの作業がいらない
・金物は市販部品の組み合わせなので、使う人が修理・カスタマイズできる
・PLA+鉄なので、万が一海などに落としても生分解する
・要求される強度に応じて、プリント密度を落として軽くできる

てな感じかな。

遠からずダイラボ通販でも取り扱いまーす。

ではでは!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください